HOME > パソコン(PC)・精密機器用梱包資材特集ページ特集ページ

パソコン(PC)・精密機器用梱包資材特集ページ特集ページ

パソコンの輸送に衝撃は禁物です。パソコンだけでなく衝撃を嫌う精密機器などを輸送するときは梱包方法に頭を悩ますものです。
そこでご紹介するのが、パソコンや精密機器をポリウレタンフィルムで挟み込み宙ぶらりんにし、衝撃緩衝性を持たせたダンボール製梱包資材ケースです。
まずはどのように梱包するのか写真でご説明いたします。
梱包資材 梱包資材 梱包資材
(1)組み立てたフレームをダンボール箱に入れ、製品を中央に置きます。 (2)もう一つのフレームを上からかぶせ、上下から製品を挟み込むので空中に浮いた状態になります。 (3)箱を閉めるとフィルムの張力で製品が固定され、しっかりと製品を保護します。

1、規格在庫品

規格在庫しているパソコン梱包素材です。素早い出荷体制と小ロットでの購入が可能です。 梱包資材

箱外寸313×213×130 (フィルム面大きさ 265×170) 20組セット

箱外寸415×360×165 (フィルム面大きさ 360×310) 20組セット

箱外寸455×371×162 (フィルム面大きさ 378×295) 20組セット

箱外寸525×472×250  (フィルム面大きさ 455×390) 10組セット

箱外寸580×515×360  (フィルム面大きさ 500×430)  10組セット

規格在庫パソコン梱包ケース商品ページはこちら

2、受注生産規格品(特大サイズ)

規格品として受注生産しているパソコン・精密機器用梱包資材です。比較的大きめのものを梱包するため梱包ケースです。 梱包資材

箱外寸580×515×590  (フィルム面大きさ500×430) 100組セット

箱外寸605×605×365  (フィルム面大きさ515×515) 100組セット

箱外寸695×595×386  (フィルム面大きさ595×490) 100組セット

規格パソコン梱包ケース商品ページはこちら

3、受注生産規格品(薄い物梱包用)

規格品として受注生産している規格品として受注生産しているパソコン・精密機器用梱包資材です。こちらは薄い物を梱包できるようにフィルムクッションとフィルムクッションの間隔をなくしております。右図のBの長さが0となります。 パソコン梱包

箱外寸525×472×215 (フレーム間隔0ミリ) (フィルム面大きさ 455×390) 50組

箱外寸580×515×295 (フレーム間隔0ミリ) (フィルム面大きさ500×430) 50組

箱外寸605×605×295 (フレーム間隔0ミリ) (フィルム面大きさ515×515) 50組

箱外寸695×595×300 (フレーム間隔0ミリ) (フィルム面大きさ595×490) 50組

規格パソコン梱包ケース(薄型)商品ページはこちら

4、簡易特注品

フレーム(フィルムクッション)を規格のものを流用し、高さを内容物に合わせて作る特注品です。

フレーム(フィルムクッション)の初期費用が不要ですので比較的安価に特注品を作ることができます。

また、規格サイズへのロゴ入れなどもこちらから承ることができます。

梱包資材
特注パソコン梱包ケース見積もり依頼フォームはこちら

5、完全特注品

上記のいずれにの条件でも合うサイズが無い場合、フレーム(フィルムクッション)からの特注となります。

抜型代金および冶具代などで初期費用として20万〜30万円ほどかかります。

梱包資材
特注パソコン梱包ケース見積もり依頼フォームはこちら

ページトップに戻る